心の健康がからだの健康に繋がる

健康とは、人が人生を自分らしく楽しむために、誰もが望むものではないでしょうか。健康は、大きく2つに分けられ、「心」と「からだ」の両方が健康であることが、本当の健康だと言えます。からだが健康な状態でも、心に傷をおったり、ストレスを抱えてしまうと、心が病気になり、それがからだへも悪影響を及ぼします。2つの健康状態を維持するために、それぞれのケアをしっかりすることが大切です。

まず、心の健康とは、心の充実度が大きく関係しています。心の充実度は、人それぞれ違いますが、その人の心が穏やかであったり、ワクワクした楽しい気持ちでいられることが大切です。気を付けなければいけないことは、ストレスをため込まないこと、自分を責めたり、悲観的な感情になりすぎないようにすことです。一人で抱え込まず、家族や友人、信頼できる人に悩みがあれば、相談してください。周りの大切な人が、その人の心を優しく包んでくれるでしょう。

そして、からだの健康とは、風邪を引かない元気なからだです。規則正しい生活はもちろん、運動をとりいれ、筋力が落ちないように自己管理することも大切です。

心とからだの両方とも、健康であり続けることができるように気を付けていきましょう。

個人的なおすすめはCBDオイルですね。

ランキングではあまり見かけませんが、2018年の大注目株ですよ!