早寝・早起き・朝掃除、1日3食と簡単な体操。シンプルで気持ちいい生活が健康の秘訣です!

morning eye

一つ一つは簡単なことですが、健康は、シンプルな生活を気持ちよく続けていくことではないでしょうか。

朝早く起きれば、夜も早く寝つきます。夜遅くまでダラダラとネットをしながらお菓子やラーメンを食べる生活から解放されました。
目覚めたら一番に換気をして、朝日を浴びます。洗面台や鏡などを簡単に掃除して、朝食は主食プラス野菜や果物、ヨーグルトなどで栄養を補います。
朝・昼をしっかり食べるので、夜は消化の良いあっさりしたものを早い時間に摂ります。
また、日中に軽い運動を心がけています。バスの代わりに、自転車や徒歩での移動、帰宅後にラジオ体操や簡単な筋トレをします。
休日はウォーキングも良いですね。

たったこれだけのことですが、自律神経が整うと、選ぶものも変わってきます。
味の濃いものから薄いものへ、ダラけた休日から活動的な休日へ、スマホやオンラインゲーム漬けの夜から、ゆったりと湯船につかり、ヨガで身体を伸ばすリラックスタイムへ。
少しずつ、身体が「本当に欲しがっているもの、本当に必要としているもの」を自ら選ぶようになるのです。

一番難しいのは、周りとの兼ね合いですね。
早寝早起きと言っても、残業が終わらず、今日も終電まで仕事。ランチミーティングや夜の接待で高カロリーの食事。
自分1人だけが健康志向と言いづらいのが一番の障壁ではないでしょうか。
その場合、今の自分にできそうなことだけ、たった1つでもいいので、続けてみて下さい。
おすすめは目覚めの朝日と換気です。これだけなら、絶対に誰にでもできます。
それが定着してきた頃に、また何か1つ増やします。週に1回でもいいから、ラジオ体操をしてみるとか、休みの日だけはゆったり入浴するなど。
自律神経が整うと、選ぶものも状況も少しずつ変わってきますから、気長にチャレンジしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です