試しています。酸っぱい系の威力

沖縄直送のシークワーサーをいただきました♡

朝のTV番組で、沖縄のシークワーサーを紹介していました。取材していた家では、シークワーサーは脇役ではなく、一日のいつの食事時にも欠かすことがないほど様々な使い方で摂取しているとのこと。勿論、レモンのように絞って使うこともあるが、皮を乾燥させ、粉にして使ったり、皮ごと刻んでサラダにかけたり、ゼリーを作ったり、みかんのようにむいてそのまま食べたりしていました。

シークワーサーを毎日欠かさず食べると言われていた沖縄の方々が健康で長生きであることも、その威力を実証しています。100歳くらいのおばあちゃんは、虫さされ以外は病院に行ったことがない、と自信満々なのです。あとでその効用について調べてみると、幾つかのメリットがあるのがわかりました。その一つとして、高血圧の予防になるらしいです。更には美肌効果もあるらしいから、女性ならば無視できません。

私も普段、こってり系が好きだけれど、レモンを最近刻んで食べています。沖縄に出向いてシークワーサーを手に入れなくても、クエン酸やビタミンCはレモンでもいいと思っているからです。

人に比べ、私はレモンを結構食べているほうだと思います。夏は他の果物と一緒にスムージーにいれたり、レモンを輪切りにしてはちみつをかけたものを冷蔵庫に入れて置けば、ちょっとしたおやつにもなるし、会社にも持参しています。また、皮ごと刻んでいろいろなものにかけて食べたりもしています。

普段から私みたいにこってり系のおかずを好む人は、旬の柑橘類を食卓に大活躍させて、脂質代謝を改善する方法は是非お勧めです。

こんな少しのことで健康によいことをしているのか、当初は疑問を感じていたことでも、習慣化させることは大事で、最近は柑橘系のものがない食事はなんだか物足りない気持ちになってきます。自分の生活に取り入れやすく、続けられそうな情報を選び取って人生を長く楽しみたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です