冬の運動不足解消に歩数計アプリを活用

- Where's my nuts? I put them here somewhere!

めっきり寒くなってきました。
寒くなると、外に出るのもおっくうになり、自然と活動量が減ってしまいがちです。

厚労省の調査によると、
20~30代の平均歩数は男性で7200歩、女性で7200歩だそうです。
自分の歩数と比べてみると、どうでしょうか。

私の場合ですが、
特に週末の歩数は減ってしまいがちです。
寒い時期は1日3000歩程度くらいならまだましで、
1日1000歩くらいのこともあります。(ひどい)

活動量が減ってしまうと、消費カロリーが減ります。
そして食べる量(摂取カロリー)が変わらないとなると、
体の中でエネルギーが余ってしまい、体脂肪が増える原因になりがちです。

冬太り、お正月太りの要因のひとつです。

最近は、毎日スマホを肌身離さず持ち歩くようになったので、
ついてに歩数アプリで毎日歩数をチェックするようにしています。

信号待ち、電車で移動中のときなど
ちょっとしたスキマ時間に歩数を見ると
「今日はこんなに歩けたのか」という達成感があったり
「まだこれだけしか歩いていないのね。駅では階段を使うようにしよう」という気づきがあったり、
自分の消費カロリーを維持しようと、意識がはたらくものです。

また歩くとアプリでポイントがたまる機能があったり、
モチベーションアップにつながる仕掛けはいろいろとあるものです。

アプリのお陰で、平日は10000歩、休日は8000歩くらいを平均してキープできるようになりました。

厚生労働省が推奨する「1日10000歩」には届くか届かないか、くらいですが、
少なくとも活動量不足は解消できているように思います。

寒い時期はこれからも続きますが、アプリでの歩数管理で楽しく、マイペースに運動を続けてみようと思っています。

関連記事:

ダイエットは人それぞれのやり方がある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です