いくらかは予防出来ます

女性にとっては、顔にシミがあると、化粧で誤魔化すのも難しいですし、目立つので嫌なものですね。
この顔のシミですが、ほとんどの場合には、紫外線を浴びることで出来てしまいます。
そのため、しっかりと日よけをしたいものですが、やはり、完全にシャットアウトは出来ませんので、どうしても、少しぐらいは紫外線を浴びてしまいます。
けれど、紫外線を浴びた際に、シミが出来ないように対策をすれば、いくらかは予防出来ますので、日頃から、こんな方法で、シミ対策をしてみませんか?

[ 1 ] ビタミンをきちんと取る!

顔のシミには、ビタミンが効果があるとも言われています。
そのため、化粧品などでも、ビタミンが配合してあるものなども販売していますので、シミを作らないためには、このようなビタミン配合の化粧品を使用するのもおすすめです。
また、ビタミンが豊富に含まれている緑茶、レモンなどの柑橘系などの食材を、普段から取るようにするのも良いでしょう。

[ 2 ] 身体の免疫力をアップさせる!

シミは身体の老化によっても起こりやすくなります。
普段からしっかりと睡眠を取らなかったり、食生活が乱れていた場合などは、シミも出来やすくなりますので、要注意です。
それに、午前2時までに熟睡出来れば、美容にも良い成長ホルモンが分泌されるとも言われていますので、出来るだけ早いうちに寝る習慣をつけましょう。
それ以外にも、食事では、コレステロールや糖分ばかり摂取すると、身体の血流が悪くなり、シミやしわの原因にもなります。
美容のためには、野菜などもバランス良く取るようにしましょう。

また、シミ対策には、ビタミンの他にも、Lシステインも効果があると言われています。
Lシステインには、シミの原因であるメラニンが肌に定着するのを防止する働きがあります。
そのため、サプリメントなどで飲むのも良いかと思います。

関連記事:シミは体質もありますが、生活習慣で出来やすい方も

シミは体質もありますが、生活習慣で出来やすい方も

シミ様

日焼けや加齢、生活習慣などで歳と共にシミが増えている方も多いと思います。
日焼け止めも洗顔にも十分気を付けているのになぜか、増える。そこには「習慣」や「やっているつもり」の過信が原因の場合もあります。
シミは体質もありますが、生活習慣で出来やすい方もいらっしゃいます。

「洗顔」をちゃんとしている方でも ご自身の洗顔方法や癖がシミを治りにくくしているケースも考えられます。
洗顔料も「高級なモノ」や「毎日やってるハズ」の過信を見直してみましょう。気に部分をこすり過ぎて洗顔料の効果が半減、こすり過ぎて色素沈着を促進していたり…。

おススメなのは「洗顔ブラシ」です。手だけでは落とせないメイクや表皮に着いた角質、毛穴の汚れをソニック振動や音波振動で掻き出してくれます。手で必死に洗顔するよりも時間も短縮出来るんです。また、防水機能が付いているものならばお風呂で使えるので、首~デコルテまでしっかり洗い落とせて気持ちがイイですよ。しかし洗顔ブラシだけに頼るのではなく、手で泡洗顔も一日おき位で併用して下さい。(洗顔ブラシを使い過ぎるとお肌に負担をかける事もあります。)
日々、お肌の調子に合わせて洗顔方法を変えていく事で「癖」や「やってるつもり」から解放され、お肌と上手に付き合う事が出来ます、そして何より洗顔が楽しくなってきます。

シミは表皮の頑固な角質を落とし続けていく事で薄くなっていきます、洗顔ブラシでお肌をリセットしてあげると「美白ケア・美容液」の浸透率もグッとよくなり、シミの根っこに届き効果が発揮されるかもしれません。
電気量販店に行くと驚くほど多種多様な機能の付いた「洗顔機器」がありますので、その他のオプション等楽しんで選ばれる事で、ご自身の今後の「美容・美白」が変わっていきます。